デイサービスセンター|介護老人福祉施設|小規模多機能|居宅介護|ひまわり|社会福祉法人典人会|気仙ボケ一座|J-CPAT|岩手県|大船渡

 

J−CPAT

 

J−CPATとは 〜Japan Care Planning Assessment Tool〜

J−CPATとは 〜Japan Care Planning Assessment Tool〜
   
CPATとは
 比較的短時間で簡単に認知症高齢者一人ひとりに多角的視点からアセスメントすることができ、視覚的にわかりやすい、オーストラリアで開発されたアセスメントツールです。J−CPATはその日本語版です。

 
特徴
 認知症の方を総合的な視点で見ることができ、グラフとして可視化することによって、その方の状態像をひと目で理解できる。更に、家族への説明や担当者会議において、わかりやすく、伝えやすいし、説得力がある。適切なケアを提供することができる。

 
日本語版CPAT活用方法
  • ケアに関わる多職種間の情報共有手段としての活用
  • 日常のケア、アクティビティ、リハビリテーションその他効果測定
  • 介護保険施設や各種事業所などの利用者の特性把握
  • 認知症ケアの教育手法
  • 入所および通所サービスの開始、入所基準、終了基準決定の目安
  • ケアプラン作成、アセスメント、評価のための材料
 
評価項目
 CPATは、全質問0から3の4段階評価で61小項目、8大項目に分けることができます。点数が高いほど、評価対象者の障害や問題が大きいことを示します。点数が高い項目はケア・サービスにより改善を必要とする点であり、ケアプラン作成で考慮すべきポイントとなります。

 
  大項目(8) 小項目(61)
  コミュニケーション 聴力,言語理解,発語障害,言葉の使用
  身体的問題 移動,視力,転倒,疼痛,持久力
  自立能力 食事摂取,入浴,着脱衣,身だしなみ,部屋の管理,食事の準備,排泄,服薬管理
  記憶・見当識 自己認識,人的見当識,時間的見当識,場所的見当識,方向感覚,物を紛失,短期記憶,長期記憶
  行動 興奮,器物破損,反社会的行動,暴力,暴言,怒り,徘徊,介護への抵抗,自傷,その他
  社会的交流 喜び,好意,興味,メディア,集団行動参加,他者支援,友人との交流,家族との交流,外出など創造的・スピリチュアルなアクティビティ
  精神的観察 妄想,幻視,幻聴,無意味笑い,せん妄,不安,抑うつ
  介護ニーズ 睡眠,移乗,コミュニケーション,身体的問題・身辺自立,混乱,行動,社会的交流,精神的観察
   
J-CPATに関する情報はこちらから

   
目でわかる認知症ケアのトータルマネジメント
日本語版CPAT
厚生科学研究所
【監修】 村川浩一
【編集】 鐘ケ江寿美子 リチャード・フレミング
【著】   内出幸美 大久保祐次 市丸徳美
【価格】 2,800円(税別)

●こちらの書籍で日本語版CPATの詳細を解説しております。
お求めの際は、書店にてご確認下さい。
 

J-CPATソフト販売

J-CPATソフト販売
 
 

J−CPAT質問表改訂のお知らせ

J−CPAT質問表改訂のお知らせ
 
J−CPAT質問表改訂のお知らせ

 J−CPAT質問表改訂のご案内を致します。以下のリンク先をクリックされると、詳しい改訂箇所がご覧になれます。ご確認の程よろしくお願い致します。尚、J-CPATに関してのご質問・ご不明な点がございましたら、お気軽に下記の担当者までご連絡下さい。

社会福祉法人典人会  J−CPAT事務局
担当:新沼 康二
〒022-0002 岩手県大船渡市大船渡町字山馬越196
TEL:0192-27-8605/FAX:0192-25-1582

社会福祉法人典人会
〒022-0002 岩手県大船渡市

大船渡町字山馬越196
TEL.0192-27-8605
FAX.0192-25-1582

──────────────
1.デイサービス
2.介護老人福祉施設
3.小規模多機能
4.ひまわり
5.気仙ボケ一座
6.J-CPAT
──────────────

 

037806
<<社会福祉法人典人会>> 〒022-0002 岩手県大船渡市大船渡町字山馬越196番地 TEL:0192-27-8605 FAX:0192-25-1582